洋書多読

私にとっての多読のバイブル、Wonderを読んだ

生まれつき顔に障害を持った男の子の物語、Wonderを読みました。とても面白かったので、少しだけ内容のシェアと、勉強用の教材としてのレビューをしたいと思います。 著者総語数YLATOS個人的評価R.J Palacio7305...
プログラミング

MOOR : moor_ffiが読み込まれない問題

flutterの勉強中に何度か時間を食ってしまったエラーの個人的なメモです。 Plugin project :moor_ffi not found. Please update settings.gradle. このようなエラ...
洋書多読

Cirque Du Freakを読んだ

JK Rowlingも絶賛したというDarren Shanシリーズの第一巻である「Cirque Du Freak」を読んでみました。 直前にRoald DahlのMatildaに挑戦して途中で挫折していたので、面白くて読みやすいもの...
英語学習

Audibleにて子供向けオーディオブックが無料開放中です

audibleは、コロナウィルスの影響で学校閉鎖になっている世界中の子どもたちのために、一部のaudiobookを無料で開放しているようです。
英語学習

DeepLによるディープラーニング自動翻訳はマジで使える

Google翻訳は結構使っている人は多いのではないかと思いますが、DeepLについてはどうでしょうか?私は知りませんでした。 しかしちょっと翻訳してみて、その読みやすさに驚きました。「ついにここまで来たか」「これ、翻訳家の仕事を奪う...
健康

カフェインと生産性

みなさん、カフェインは好きですか? 僕は大好きです。いつも朝起きてブラックを一杯飲んで頭を回転させます。仕事中もぼんやりしてきたらコーヒー飲んで、カフェインを脳に注ぎ込み再び仕事に取り掛かります。 でも、それって本当に必要なの...
洋書多読

Fuzzy Mud を読んだ

2月は忙しくてあまり洋書が読めませんでしたが、2月いっぱいでルイス・サッカーのFuzzy Mudという本を読みました。HolesやSmall Stepsとはまた違った感じのホラーに近い内容でしたが、読みやすく面白いお話でした。 この...
洋書多読

Misery (Pearson English Readers)

ミザリーといえば、キャシー・ベイツ演じるアニーですよね?自称No.1の狂ったファンに生殺与奪を握られた、ベストセラー作家の恐怖を体験できるすばらしい映画です。今回読んだのは、その映画の原作となるGraded ReaderのMiseryです...
英語学習

英語の本を読み聞かせしてくれるYoutubeチャネル

The StoryTime Family というYoutubeチャンネルをご存知でしょうか?最近見つけた絵本の読み聞かせをしてくれるチャンネルなのですが、かなり良かったのでご紹介したいと思います。 Oh, David! SMEL...
洋書多読

A Bear Called Paddington

くまのパディントンを読みました。イギリスっぽい雰囲気が漂う内容と文章で、とても心温まる内容だったのですが、半分以上進んで(Chapter.6まで)から読むの止めました。 中断した理由は、要するに楽しめなかったのです。多読三原則にある...
英語学習

ORCを3週間使ってみて

小学5年生の娘がORC(Oxford Reading Club)を使い始めて3週間が経過しました。これまで使用して気づいたことなどをレビューしてみたいと思います。 主にORTのLevel.2をやってました これまで娘の反応 ...
英語学習

3か月間洋書を読み続けた結果

11月~1月までの3か月間、多読を実践してみようと思い、洋書を読みまくりました。これまでGraded readerなどの語彙制限本しか読んだことなかった僕の、ペーパーバックへの初挑戦でもありました。 これまでに読んできた本 こ...
スポンサーリンク