PycharmでDjangoのtemplatesフォルダを認識させる方法

プログラミング

PycharmでうまくDjangoのテンプレートが認識されないという状態になっていたので、調べてみました。どうやらテンプレートとしてマークする方法があるようです。

やり方は単純で、画像のように左のファイル一覧からテンプレートディレクトリを右クリックして、「ディレクトリをマーク」→「テンプレートフォルダー」を選択するだけ。

これでディレクトリの色が変わり、テンプレートとしてPycharmに認識されるようになります。以降は当然ながらテンプレートファイルの入力中にサジェストも表示されるようになります。

超簡単でしたね 😆

Django テンプレートを追加する | PyCharm
PyCharm を使用すると、サポートされているテンプレート言語の 1 つで記述されたテンプレートを作成およびレンダリングできます。Django、Mako、Jinja2、実際にテンプレート言語をインストールせずにテンプレートを編集できることに注意することが重要です。ただし、テンプレートを作成またはレンダリングし、ビュー...

コメント